相場放浪記

相場生活者、河内の風来坊のブログです

カテゴリ: 相場雑感

こんにちは!河内の風来坊です。

下記は前場が終わった時点の日経平均の日足移動平均線です。

 5日線 38387円
25日線 38635円
75日線 38421円

日足移動平均線が接近してきました。接近した日足移動平均線は強力な抵抗線になるので、間もなく上下どちらかに大きく動き出すと見ています。

大きく動き出す前にフェイント(下に行くと見せかけて上へ 上に行くと見せかけて下へ)が入る事がよくあるので、フェイントに引っ掛からない様に気を付けて下さい。

短いですが今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

GW中に米国株は利下げ期待で急上昇しましたが、そろそろ織り込んだと思うので、今週は急上昇した反動が出ると見ています。

米国の利下げ期待は高まる時もあれば後退する時もあるので、利下げ期待を材料にした買い(又は売り)は長続きしないと思います。

日経平均は下落トレンドの上限(25日線)に達したので、トレンドが転換しなければ、今度は下落トレンドの下限(25日線から-7%)を目指す展開になると見ています。

まだトレンドは転換しないと見ていますが、終値で25日線を上回り、更に3営業日続けて終値で25日線を上回るか、直近高値(4/12 39774円)を上回ればトレンドは転換すると見ています。

現在は中心線(25日線)付近で推移しているので(上にも下にも値幅が出やすいので)、売買する時は慎重にしたいと思います。

最後にお知らせです。明日も14:00~17:00にブログのメンテナンスがあり、この間は投稿できないので、14時台に約定した場合は17時以降に売買記録を投稿します。

最近メンテナンスが多すぎますね。時間がないのでブログの引っ越しが出来ていませんが、時間に余裕ができたら引っ越ししたいと思います。

今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

現在、日経平均株価は下落トレンド中ですが、上は25日線(現時点では38834円)まで、下は25日線から-7%(現時点では36116円)までと見ています。

日経平均は4/12高値39774円~4/19安値36733円まで、1週間で3041円(7.6%)下落しました。

4/12の25日線は39704円で、4/19の25日線(39544円)から-7%は36776円になります。1週間で25日線から約7%下落した事になります。

4/12に25日線を一時的に超えましたが、明確に超えてトレンドが転換しなかったので、押し目買いを入れていた人達が売りに回り約7%下落したと思います。

GW明けに日経平均は上昇でスタートしても、明確に25日線を超えてトレンドが転換しなければ(25日線に抑えられたら)、再び急落すると見ています。

GW明けに日経平均は下落でスタートしたら、5日線(現時点では38104円)や節目の38000円を割る可能性が高いので急落すると見ています。

GW明けは上昇・下落どちらでスタートしても、トレンドが転換しない限りは急落すると見ています。

今年PERとPBRが最も高かったのは3/22で、PER17.38倍、PBR1.57倍でした。昨日のPERは16.86倍で、PBRは1.52倍になります。

今年に入ってから信用買い残のピークは4兆8645億円で、4/26時点の買い残は4兆7332億円になります。

裁定買い残のピークは2兆5487億円で、4/19時点の買い残は2兆2985億円になります。

割高感(PER・PBR)、需給(信用・裁定買い残)ともにピーク時と比較して、ほとんど解消されていないので、まだ下落トレンドから上昇トレンドに転換はしないと思います。

現時点で25日線から-7%に達したのは1回(4/19)だけですが、下落相場(高値~安値)の間に、少なくとも2~3回は達すると見ています。今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

日銀会合は現状維持で1ドル156円台に突入してきました。金融政策で動かなかったので円買い介入で動いてくると見ています。

下記は日経平均株価でザラ場の安値・高値になります。

1/04 安値32693円
1/23 高値36984円
上昇幅  4291円

1/24~2/7まで上昇一服

2/8から上昇再開
3/22 高値41087円
1/23高値からの上昇幅は4103円

日経平均は約4000円動いてから36000円台で上昇一服して、一服している間に買いのエネルギーを溜めてから更に約4000円動いて天井を打ちました。

3/22 高値41087円
4/19 安値36733円
下落幅  4354円

下落トレンドも上昇トレンドの時と同じく、約4000円動いてから36000円台で下落が止まったので、おそらく現在は下落一服中で約2週間ほど売りのエネルギーを補充して、4/19安値から約4000円下落して底を打つと見ています。

4/19から2週間後は5/3ですが、5/3~6は連休なので、GW明けの5/7から再び売り圧力は強まると見ています。今回は以上です。

おはようございます!河内の風来坊です。

為替介入は4/26(金)にあると見ています。

理由は以下の2つです。
①日銀会合が4/25(木)~26(金)にある
②4/26はGW前になる

2022年9/22(金)に為替介入がありましたが、この時は日銀会合と日銀総裁の会見が終わった後の午後5時に介入したので、今回も4/26(金)の午後に介入すると見ています。

介入は土日祝前が多いので、GW前になる4/26は介入しやすいタイミングと思います。

4/16時点の先物ポジションを見るとショートポジションが膨れ上がっているので、介入があれば5~6円ほど円高に振れると見ています。

3月期末企業の決算発表シーズンに入ってきました。

今年は年明けから期待先行で買われてきたので、決算が良ければ株価は現状維持、決算が悪ければ失望売りが出ると見ています。

下記は今年に入ってから昨日までの、高値・安値・昨日のEPSとBPSです。

    EPS    BPS 
高値 2387円  26387円
安値 2235円  25126円
昨日 2278円  25126円

EPS・BPS共に高値は3/4になります。

EPSの安値は1/5で、BPSの安値は昨日になります。

高値(3/4)~昨日(4/22)までを見ると、EPSは-109円、BPSは-1261円になります。

EPS・BPSともに減少傾向にあり、決算シーズンは変動しやすいので、今後の推移を注意深く見ていきたいと思います。

GW前は為替介入、GW後は決算発表に警戒する必要があると感じているので、押し目買いを入れる時は気を付けたいと思います。

最後にお知らせです。明日もブログのメンテナンスが14:00~17:00にあるので、14時台に約定した場合は17時以降に売買記録を投稿します。今回は以上です。

↑このページのトップヘ