相場放浪記

相場生活者、河内の風来坊のブログです

カテゴリ: 相場雑感

こんにちは!河内の風来坊です。

日経平均株価は上昇しても上値が重く、下落しても下げ渋る展開が続いています。

現在の日経平均は割高で買い残が積み上がっている状態なので、好材料が出ても上値は重く、売り急ぐ程の悪材料は出ていないので下げ渋っていると捉えています。

この状態がいつまで続くか分かりませんが、いつまでも続く事はないので、大きく動き出すのを辛抱強く待ちたい思います。

下記は日経平均株価の高値と安値です。
年初来高値     3/22 41087円
年初来高値後の安値 4/19 36733円
戻り高値      5/20 39437円

3/22→4/19→5/20と、約1ヵ月毎に高値と安値を繰り返しています。

そして3つとも20日前後になっているので、このリズムで行けば6/20前後に戻り高値後の安値を付ける事になります。

安値は25日線から-7%を見ています。

現在25日線は38326円なので、現時点で-7%は35643円になります。

現時点では35643円ですが、34000円台は僅か1日で駆け抜けたので(真空地帯になっているので)、35000円を割ればアッと言う間に33000円台に突入すると見ています。

4/12高値39774円~4/19安値36733円まで、1週間で3041円(7.6%)下落しました。

悪材料次第では1週間で約3000円急落する事もあるので、上値が重い状態が解消するまでは楽観は禁物だと思います。今回は以上です。

おはようございます!河内の風来坊です。

昨日から追加売りを指値していますが約定せず、日経平均は上値が重いと感じています。

下記はNYダウです。
5/16(木) 高値40051ドル
5/20(月) 高値40077ドル

5/17(金) 終値40003ドル
5/20(月) 終値39806ドル

昨日は史上最高値を26ドル更新しましたが更新幅は小さく、更新後に終値で前日比マイナスになり、天井のサインが2つ出現したのでNYダウは2番天井を打ったと見ています。

NYダウ
1番天井      3/21 39889ドル
1番天井後の安値  4/17 37611ドル

日経平均
年初来高値     3/22 41087円
年初来高値後の安値 4/19 36733円

上記を見ればNYダウと日経平均の高値~安値は、ほぼ連動しています。

もし昨晩がNYダウの2番天井だったとすると、今後の日経平均は急落に注意する必要があると思います。

日経平均は3/22高値~4/19安値まで10.6%下落しました。昨日(5/20)の高値39437円から10.6%下落した値は35257円になります。

NYダウは1番天井よりも2番天井後の方が調整は深くなると思うので、日経平均の下落率は前回の10.6%よりも大きくなると見ています。

今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

本日2度目の投稿です。

現在6つの売り玉を保有していて、返済期限は6/10・7/8・9・10・16・10/23となっています。

10/23の売り玉は返済期限まで余裕がありますが、それ以外の売り玉は返済期限が近付いているのでロールオーバー(建玉の乗り換え)をしていきたいと思います。

日経平均は6月のメジャーSQ前後に安値を付けると見ていたので、ロールオーバーは必要ないと思っていましたが、GW後に下落再開とはならずに戻してきたので(安値は6月ではない可能性が出てきたので)、ロールオーバーをしていく事にします。

安値を付ける時期は6月より後ずれするかも分かりませんが、安値目処(高値から-20%~PBR1.26倍)は変更ありません。

現時点で安値目処は、32870円(高値41087円から-20%)~33588円(PBR1.26倍)になります。

ロールオーバーは、一旦損切りしてから損切りした値よりも上で売り直すか、先に追加売りを入れて追加売りした値よりも下で損切りするか、どちらかになると思います。

どちらにしてもロールオーバーが終わるまでは売買に集中するので、売買記録以外の投稿は減ると思いますが、御理解の程よろしくお願いします。

最後に何度も書いていますが、日経平均株価は15ヵ月に1回の割合で20%以上の下落をします。そして前回20%以上の下落をしてから26ヵ月が経過します。

『日経平均は定期的に20%以上の下落をする』というデータを信じて、売り玉をロールオーバーしていきたいと思います。今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

ウォッチリスト(昨年厳選したバリュー株10銘柄)の現状をザッと見ましたが、全て割安ではなく適正になっていると感じました。

割安ではないので当分買う事はないと思いますが、日経平均PBRが1.3倍を切ったら割安感が出てくると思うので、その時に再びチェックしたいと思います。

現在の日経平均は38000円台前半で揉み合っていますが、円安が是正されるか米国株が調整すれば大きく崩れると見ています。

米国の利下げ期待は高まったり後退したりを繰り返しているので、円安が是正されるよりも、利下げ期待が後退して米国株が調整する可能性が高いと見ています。

NYダウの日足チャートを見ると、ダブルトップ(2番天井)を形成しそうな形になっていて、通常1番天井よりも2番天井を打った後の方が調整は大きくなります。

待つのも疲れますが、日経平均が大きく動き出すのを待ちたいと思います。そして現在は割高ですが、割安になる時が来るのを辛抱強く待ちたいと思います。今回は以上です。

おはようございます!河内の風来坊です。

前場の日経平均の動きを見ていましたが・・・

9:40に38741円まで上昇した時は、25日線(現時点では38562円)を超えて上に行くぞ!という動きに見えましたが、その後は失速したのでフェイントが入ったかな!?という気がしています。

今週(5/7)の高値38863円を上回ればフェイントではないと思いますが、上回る事が出来なければ、前場の上昇は大きく下に動く為のフェイント(助走)だった可能性が高いと見ています。

今日も短いですが以上です。

↑このページのトップヘ