相場放浪記

相場生活者、河内の風来坊のブログです

カテゴリ: 相場雑感

おはようございます!河内の風来坊です。

1週間ぶりの投稿になります。

ほぼ毎日注文(指値)を出していて、指値から100円以内で株価が動くので板を見る時間が長くなり、なかなか投稿できませんでした。

日本では決算が一巡して、米国ではFOMC・中間選挙・10月CPIが通過したので、しばらくは材料不足になり日経平均は小動きが続くと思います。

11/4時点の裁定買い残は5209億、売り残は5225億です。差は僅かですが売り残が買い残を上回りました。

売り残が買い残を上回るのは、2021年6/4以来で1年5カ月ぶりになります。

売り残が買い残を上回るのは一時的なのか、それとも続くのかは分かりませんが、どちらにしても現在は以前に比べると売り圧力は弱まっていると思います。

決算発表が始まった20営業日前と昨日のEPSとBPSを下記に比較して見ました。
       EPS   BPS
10/17 2162円 23487円
11/14 2238円 24529円  
 増加幅   +76円 +1042円

決算前には一部で業績不振も囁かれていましたが、結果は良かったと思います。売り圧力は弱まり、割安度は増したので、引き続き買い目線を継続していきたいと思います。

気掛かりなのは地震ですね。震度4以上の地震が日本各地で起きているので、経済(株価)に影響を与える規模の地震(震度6以上)には気を付けたいと思います。

又、時間がある時に『地震対策』と題して、大地震が発生した後の日経平均の動きをシミュレーションしてみたいと思います。

現在、25日線は27289円です。

25日線との乖離が+6~7%になれば日経平均はスピード調整に入りやすいと見ていて、現時点では28926円~29199円になります。

買い目線を継続すると書きましたが、スピード調整に入やすいと見ているゾーンに近づいてきた場合は売り目線に変更します。

スピード調整に入った後は、セオリーでは25日線か75日線まで押すと思います。

押した後の高値は分かりませんが、相場は日々動いているので、その時が来たら予測を立てたいと思います。

今年の25日線の最高値は1/13の28669円です。昨年は25日線が29000円を上回る事もありましたが、今年は1度も29000円を上回る事なく推移しています。

現在は売り圧力が弱まっていて割安度が増しているので、今回の上昇トレンドでは25日線は29000円を上回るのでは?と感じています。

もし25日線が29000円を上回ったとすると、息の長い上昇相場になると思います。今回は以上です。

おはようございます!河内の風来坊です。

本日2度目の投稿です。

日経平均株価はイベント前に上昇すればイベント直後は下落して、イベント前に下落すればイベント直後は上昇する事が多いです。

なぜ、こういった現象が起きるのか?

単純にイベント前に仕掛けが入って、イベント直後に手仕舞う動きが活発になるからだと思います。

明日の午後には米国中間選挙の大勢が決まると思いますが、今週に入ってから日経平均は買われているので、明日は手仕舞い売りが出て下落すると見ています。

下落しても一時的だと見ているので、押し目があれば拾っていきたいと思います。

現在は決算シーズンなので日経平均のEPSとBPSの推移を注意深く見ていますが、どちらも上昇している(割安度が増している)ので、年初来高値は更新すると見ています。

スピード調整が入りやすいタイミングは、毎回同じ事を書いていますが、25日線からの乖離が+6~7%になった時を見ています。

高値目処は分かりませんが、売り建てする時はPBR1.3倍まで上昇する事を想定してポジションを組んでいきたいと思います。

今回は以上です。

おはようございます!河内の風来坊です。

本日2度目の投稿です。

11月のFOMCで利上げ幅は0.75%(政策金利は4%)になりました。12月FOMCでは利上げ幅は0.5%になり減速すると思います。

ここまでは予定通りでしたが、パウエル議長の会見で、利上げ打ち止めが予定(来年中に4.6%)よりも高くなるのではないか?打ち止めした後に高止まりするのではないか?という懸念が出て、米国株は調整して日経平均株価も連れ安しています。

12月FOMCでドットチャート(政策金利の見通し)が公表されるので、調整するとしたら12月になると見ていましたが、11月に前倒しになったと感じています。

12月FOMC(13~14日)後も調整するかも分かりませんが、前倒しになった分だけ調整があったとしても小さくなると思います。

日経平均は25日線(26978円)で下げ止まらなければ、PBR1.09倍(25771円)~1.1倍(26007円)を下値目処として見ています。

11/30前後に高値を付けて12月は調整すると見ていましたが、調整が前倒しになった感じがするので、中間選挙直後まで調整して大納会まで上昇基調になると今は見ています。今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

日本株は米国株と比べて、上昇相場(又は下落相場)に入るのは遅いですが、天井(又は底)を打つのは早い傾向があります。

米国は「今日は株価が上がったので明日も上がるだろう」と捉える人が多い(順張り文化)ですが、日本は「今日は株価が上がったので明日は下がるだろう」と捉える人が多い(逆張り文化)です。

ですので、米国株は上がり出したらスンナリ上昇相場に入りますが、日本株は上がり出したら買う人と売る人が拮抗するので上昇相場に入るまでに時間が掛かります。

上昇相場の中盤から終盤に差し掛かると、米国株は買う人が少なくなり上昇スピードは遅くなりますが、日本株は売っていた人の投げ売りが出て上昇スピードが加速するのでゴール(天底)は早くなります。

おそらく今回も傾向通りの動きになると見ています。

昨日、日経平均株価は終値(27587円)で75日線を上回ったので、昨日の終値から2261円上昇した29848円を高値目処として見ています。

高値を付けやすい日は10/31から20営業日目の11/30前後を見ています。理由は10/25に投稿した『75日線』に書いてあるので興味のある方は見て下さい。

私は利食いの目安を持ち玉(の平均値)から600円としているので、一旦ノーポジにする事を目指していますが、ノーポジの後に押し目があれば拾っていきたいと思います。押し目がなければ売っていきます。

今回は以上です。

おはようございます!河内の風来坊です。

10/25に投稿した中で、「75日線を上回ると株価は上放れすると見ています」と書きましたが、正確には「終値で75日線を上回ると」です。終値が抜けていたので補足しておきます。

日経平均は10/26にザラ場で75日線を上回りましたが、終値では下回りました。終値で75日線を上回るのは11月に入ってからになると見ています。

前回は7/11にザラ場で75日線を上回りましたが終値では下回りました。終値で75日線を上回ったのは7/19で翌日には窓を開けて大きく上昇しています。

安値~7/19は20営業日で、7/11~7/19は5営業日です。

今回の安値~20営業日目は11/1で、10/26~5営業日目は11/2になります。

11/1か2に終値で75日線を上回り、祝日(3日)を挟んで11/4に窓を開けて大きく上昇すると見ています。


ここからが本題ですが9/27~現在に至るまで、日経平均の上昇と下落は全く同じリズムになっています。同じリズムとは1日上昇したら1日下落して、2日上昇したら2日下落する事です。

   日付     上昇 下落
09/27~28  1日→1日
09/29~30  1日→1日
10/03~13  4日→4日
10/14~17  1日→1日
10/18~21  2日→2日
10/24~    3日→

現在は5回連続で同じリズムになっています。

10/24~26は3日続伸したので、10/27~31は3日続落すると見ています。

今日も買いを指値していますが(約定しそうにありませんが)、来週の月曜日までは下落すると見ているので落ちて来るのを待ちたいと思います。(投稿している間にプラ転しそうな勢いで盛り返していますが・・・)

まとめると日経平均は10/31までミニ調整をして、11/1か2に終値で75日線を上回って、11/4に窓を開けて大きく上昇すると見ています。今回は以上です。

↑このページのトップヘ