おはようございます!河内の風来坊です。

本日2度目の投稿です。

11月のFOMCで利上げ幅は0.75%(政策金利は4%)になりました。12月FOMCでは利上げ幅は0.5%になり減速すると思います。

ここまでは予定通りでしたが、パウエル議長の会見で、利上げ打ち止めが予定(来年中に4.6%)よりも高くなるのではないか?打ち止めした後に高止まりするのではないか?という懸念が出て、米国株は調整して日経平均株価も連れ安しています。

12月FOMCでドットチャート(政策金利の見通し)が公表されるので、調整するとしたら12月になると見ていましたが、11月に前倒しになったと感じています。

12月FOMC(13~14日)後も調整するかも分かりませんが、前倒しになった分だけ調整があったとしても小さくなると思います。

日経平均は25日線(26978円)で下げ止まらなければ、PBR1.09倍(25771円)~1.1倍(26007円)を下値目処として見ています。

11/30前後に高値を付けて12月は調整すると見ていましたが、調整が前倒しになった感じがするので、中間選挙直後まで調整して大納会まで上昇基調になると今は見ています。今回は以上です。