こんにちは!河内の風来坊です。

表題は有名な相場格言です。

2番底は絶好の買い場になる事が多いです。

1番底、2番底と2回も底を打てば下落に対して免疫が付きます。免疫が付けば悪材料に対して敏感に反応しなくなる(鈍感になる)ので、2番底を打った後は上昇しやすくなります。

3/09安値 24681円
5/12安値 25688円

上記は日経平均株価の直近の安値です。

1番底は3/9の安値で間違いないと思いますが、
2番底は5/12の安値だったのでしょうか?

昨日のBPS(23084円)を元にすると、
25688円(5/12安値)は、
PBR1.11倍になります。

私は安値目処をPBR1.1倍と見ているので、25688円が2番底だったのかも分かりませんが・・・

ただ、昨日は株価が25日線と75日線に跳ね返された格好となり、その場合は再度下を試しに行く事が多いので、2番底を打ったかどうかは微妙ですね。

いずれにしても突発的な事でも起こらない限りは、25000円台は絶好の買い場になると思います。

突発的な事とは、核戦争が始まるとか、日本の都市部で大地震が発生するなどの事です。

核戦争か大地震が起きると、安値目処と見ているPBR1.1倍を簡単に下抜けると思うので常に警戒は必要ですが、過度に警戒しすぎるとチャンスを逃す事にもなるので、警戒は程々に留めておきたいと思います。

今回は以上です。