相場放浪記

相場生活者、河内の風来坊のブログです

こんにちは!河内の風来坊です。

日経平均株価は戻り高値(39437円)を上回り、ボックス相場(37617~39437円)を上抜いてきました。

今年に入ってから日経平均は25日線から+7%超えは6~7回ありますが8%超えは1回もないので、高値は25日線から+7~8%までを想定しておきたいと思います。

前場が終わった時点の25日線は38756円なので、現時点で+7~8%は41469~41856円になります。

日経平均はボックスを上抜いた事によって、上(戻り高値)だけではなく下(戻り高値後の安値)にも値幅が出やすくなったと感じています。

いつまでも前のめりになっている状態(割高で信用・裁定買い残が積み上がっている状態)が続くわけはありませんので、しっかりと追加売りを入れていきたいと思います。今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

現在の信用ポジションは、
ETF(1321)売建37677円(45%)です。
%は信用余力に対して、おおよその割合になります。

本日ETFを、40900円にて5%売建

これにより信用ポジションは、
ETF(1321)売建38000円(50%)
となりました。

こんにちは!河内の風来坊です。

自分用にメモだけするつもりでしたが、最近は投稿が少ないので投稿する事にしました。下記は主に7月上旬のスケジュールです。

6/30(日) フランス総選挙(1回目の投票)
7/04(木) ETF(1321)権利取り最終日
7/05(金) ETF(1321)権利落ち日
7/07(日) フランス総選挙(決選投票)
7/08(月) ETFの換金売り
7/10(水) ETFの換金売り

売り玉返済期限 7/9(火)・10(水)・16(火)

となっています。日経平均は7月の第2週(7/12)までは、下押し圧力の強い地合いになると見ています。25日線から-7%まで下落すると予想

7月下旬~8月上旬は、3月期末企業の1Q決算やパリ五輪などがあるので一旦持ち直すと見ています。25日線か75日線まで戻すと予想

高値から半年後は安値を付ける事がよくあるので、8月上旬~9月下旬は再び売り直されると見ています。3/22高値(41087円)から-20%まで下落すると予想

10月は9月の自民党総裁選挙で新総裁が誕生すれば反発して、総裁が変わらなければ2番底を打つと見ています。

11月は1年の中で最も上昇しやすい月で、今年は米国の大統領選挙もあるので、11月~大納会は大きく上昇すると見ています。今年の終値は39000円前後になると予想

上昇は来年の1月下旬まで続き、EPSとBPSの伸び次第では今年の高値(41087円)を超えると見ています。

7月上旬のスケジュールだけ書くつもりでしたが、勢い余って来年1月下旬までのイメージも書きました(笑)あくまでも現時点のイメージなので軽く受け流して頂ければと思います。今回は以上です。

↑このページのトップヘ