相場放浪記

相場生活者、河内の風来坊のブログです

おはようございます!河内の風来坊です

今後の方針としましては、5月~7月の間に、現在保有しているメガバンクの青を20%売却(損切り)して、その資金で日経先物を手掛けたいと思います。
先物は、あくまでも一時的にやる予定でして、メガバンク青を全て売却すれば、再び株に戻り、現物か信用取引を行いたいと思っています。

損切りするのは、アベノミクス相場では初めてになります。もちろん、割高だから売却するのではなく、私の場合いつまでも売買をしない訳にはいかないからです。現金化を急ぐ必要のない人は、別に慌てて売却しなくても大丈夫と思います

現在、銀行株はマイナス金利の影響で逆風が吹いていますが、金融緩和は永遠に続くわけではなく、どんなに遅くても2020年の東京五輪までには解除されると私は見ています。配当利回りも良いですから、年2回の配当を受け取りながら、じっくり保有していても大丈夫かと思います。

アメリカの金融株の動きを見ますと、金融緩和が解除され、金利が引き上げられる半年前辺りで高値を形成しましたので、日本でもその辺りで売却するのが狙い目ではないかな?と見ています。

イベントに目を向けますと、来月の15(水)~16(木)に、日銀金融政策決定会合がありますが、私はここでも『現状維持』ではないかな?と見ています。

理由は、先月の28日に行われた日銀の会合で現状維持になりましたが、その理由が「マイナス金利の効果を見ていく必要がある」というのが主な理由でした。マイナス金利の効果を見ない事には、動くに動けないという事です。

マイナス金利が始まったのは2月16日からですので、効果を見極めるまでに、少なくとも半年は必要ではないかな?という気がしますので、来月も現状維持と見ています。動くとしたら(動けるとしたら)半年後の8月16日以降になり、8月は日銀の会合はありませんので、動きがあるのは9月か10月か!?

消費税増税の有無ですが、私は無いと思っています。現在、経済は停滞していますし、この状況で予定通り行うと経済はガタガタになると思うからです。元々、安倍首相は経済成長によって税収を増やそう!とする考えですので、増税する事によって景気が低迷し、経済成長が下ブレになるのを避けるのではないかな?と見ています。

問題は、増税の延期をどのタイミングで発表するのか?ですが、これがよくわかりません。参議院選挙の前でしたら、参議院選挙で国民に信を問うと思いますが、政府要人の発言を見ていますと、参議院選挙後に発表する可能性にも言及しています。

もし、参議院選挙後の秋に発表すれば、国民に信を問う事を大義名分に、2年前と同じく12月解散総選挙の再現もあるかもわかりませんね。参議院選挙後は、日経平均株価は下がると見ていますが、秋に追加緩和があり、12月に解散総選挙があれば、年末は高くなるかもわかりません。

こんにちは!河内の風来坊です

これは短期売買をされてる人向けの話です。何事も、一定のレベルに達したら、後はメンタルが大事だと思います。

ゴルフのタイガーウッズ選手は、ライバルがパターを打つ時、心の中で「入ってくれ」と念じるのだそうです。野球のイチロー選手は、自分が打った後「捕れ」と念じるのだそうです。

なぜ、ウッズやイチローは、自分にとって不利益になる事を念じるのか?

1つは、ライバルが最高のパフォーマンスをし、それを上回ってこそ価値がある!と思っているからと言われています。

もう1つは、「はずしてくれ」とか「落とせ」と念じて、はずさなかったり、落とさなかったりしたら、そこから気持ちを切り替えるのに時間がかかるからと言われています。

中長期投資でしたら、気持ちを切り替える時間が十分ありますが、短期売買になりますと、気持ちを切り替える時間がない場合がありますので、上がって欲しい時には、強く「上がれ」とは願わない方がいいと思います。

気持ちの切り替えが不十分な状態で次の売買を行うと、確実に悪影響を及ぼしますので、上下どちらに動いても、よし!と言える様に、あらかじめ心の準備をしておく必要があると思います。

心の準備とは、『自分の思惑とは逆の方向へ動く事を強く意識しておく』といった感じです。

ちなみに、ウッズ選手の父親は、アメリカの陸軍特殊部隊グリーンベレーの一員でして、グリーンベレーでは、常に敵が最高の攻撃を仕掛けてくる事を想定して訓練が行われます。

おはようございます!河内の風来坊です

若い頃、空手を習っていまして、道場に入る時と後にする時には、必ず一礼をしました。そして練習が始まる前にも、全員正座をして、その日の当番が「1つ、礼に始まり礼に終わる!」と言った後に続いて、今度は全員で唱和(しょうわ)しました。3つぐらい唱和したのですが、後の2つは忘れました。

挨拶は基本であり、とても大事な事だと思います。人と会った時、年齢差に関係なく、私はしっかりと挨拶をする事を心掛けています。相手に対して敬意を表する意味もありますが、何よりも人として基本ですからね。

私は、これまで30近い職場を転々としてきましたが、どこの仕事場でも可愛がられました。今になって思えば、『礼に始まり礼に終わる』の精神が体に染みついていて、きちんと挨拶ができたからではないかなと思います。

『礼に始まり礼に終わる』の精神は、投資には直接関係のない話かもわかりませんが、間接的には関係がある様な気がしています。

後、言葉遣いの乱れですとか、私生活の乱れ・だらしなさは、運用の乱れとなって表れてくると思います。乱れとは、自制できるのにも関わらず自制しなかったという意味です。

震災に遭われて避難生活を余儀なくされる場合ですとか、病に侵され生活が乱れてしまうなど、仕方のない場合は乱れとは違うと思います。

『準備・実行・後始末』という言葉がありますが、準備の中には『礼をする・自制のある生活を送る』も含まれていて、運用(投資)は既に私生活から始まっていると私は思います。と書いておきながら、今日は二日酔いなんですけどね

尚、これからのブログの更新ですが、先月までは毎日更新していましたが、これからは不定期(1週間に1~3回ぐらい?)とさせて頂きます。理由は、売買技術について勉強をする時間が欲しいからです。私にとっては、売買>投稿ですので、ご理解の程よろしくお願い致します。

↑このページのトップヘ