相場放浪記

相場生活者、河内の風来坊のブログです

こんにちは!河内の風来坊です。

8/12時点の裁定買い残は1兆3248億で、売り残は2691億です。裁定売り需要(買い残-売り残)は1兆557億になります。

昨年から売り需要が1兆円を超えたら日経平均は調整しているので、そろそろ一旦調整すると見ています。

売り需要が1兆円を超えたタイミングで調整しなければ、次は25日線との乖離が6~7%になった時を見ています。

現時点で25日線から6~7%乖離(上昇)した値は、29655~29934円になります。

調整ポイント(押し目ポイント)は、
①23.6%押し(28348円)
②25日線(27976円)
③38.2%押し(27808円)
④75日線(27148円)
の4つを見ています。

①と③は、6/20安値25520円~8/17高値29222円に対しての押しになります。今回の上昇相場は6/20安値が起点になっていると見ています。

②と④は前場が終わった時点の値です。①と③は高値が更新されたら変わりますし、②と④も常に変動していますので注意して下さい。

調整が終われば、再び高値を目指すと思いますが、高値目処は30851円前後を見ています。

年初来安値~高値まで25%は上昇すると見ていて、年初来安値24681円から25%上昇した値は30851円になります。

昨年の高値30795円を超えたら達成感が出ると思うので、30851円前後は天井を打ちやすいと見ています。

30851円前後で止まらなければ、31414円が目処になると見ています。

31414円は、バブルの最高値38957円~バブル後の最安値6994円に対して、76.4%戻した値です。

年初来高値(29388円)は時間の問題で更新すると思います。高値・安値を更新するとボラが大きくなる事がよくあるので、売買チャンスを逃さない様に気を付けたいと思います。今回は以上です。

こんにちは!河内の風来坊です。

現在の信用ポジションは、
ETF(1321)売建28300円(5%)です。
%は信用余力に対して、おおよその割合になります。

本日ETFを、29900円にて5%売建

これによりポジションは、
ETF(1321)売建29100円(10%)
となりました。

おはようございます!河内の風来坊です。

現在の信用ポジションは以下の通りです。
%は信用余力に対して、おおよその割合になります。

A ETF(1321)買建28500円(5%)
B ETF(1321)売建28300円(5%)

本日Aを、29100円にて5%返済売

これによりポジションは、
ETF(1321)売建28300円(5%)
となりました。

↑このページのトップヘ